オールインワンジェルのべたつきを軽減する裏技について。

私の友達で「オールインワンジェルは嫌いじゃないけど普通のスキンケアをした時よりもべたべたするのが嫌だから使わなくなっちゃった」という声がありました。

確かに、化粧水などはほとんどが水分ですしべたつき感はないですよね。オールインワンジェルはそれ一つで完了する必要があるので水分を逃がさないためのべたつく成分が配合されているのは事実です。
なので、正直、化粧水、美容液、乳液よりも独特のべたつき感はあります!

これは水分を逃がさないためにも必要なことなので、仕方ないと言ってしまえば、仕方ありません。
その変わりに肌のもちもち感は本当にすごいんですよね。
私的には、「べたつき感」というのは、良く言えば「保湿が継続している」というかんじがするのですが、。

どうしてもべたつき感が嫌だという時は、オールインワンジェルにもたくさんの種類があるのでプルプルしたタイプのものを選ぶのもいいかもしれません。
肌をもっちりとしてくれるような感じというよりは、ぷるっとした水分保持がしっかりできている肌になります。弾力のあるようなぷるっとした肌になります。

乾燥が気になるところには重ね付けをおすすめします。

また、これは裏技・・なのですが、私は手持ちの一番べたつく保湿力の強いオールインワンジェルを使うときは、かなりさっぱりタイプの化粧水をオールインワンジェルを使う前に少しだけ肌に塗ります。

そうすることで化粧水の水分を肌の上で混ざってべたつき感が軽減します。肌感覚で言うと半分ぐらいはべたつき感が軽減しているようにおもいます。
化粧水使ったら意味ないじゃん!と思われるかもしれませんが、それでも2ステップで完了なので時短であることに変わりはありません。

また、やはりオールインワンジェルでしか感じられない次の日の肌の独特のもちもち感というものがあるので、私は化粧水などを使うとう工夫をしてもオールインワンジェルがいいんですよね。これからも使い続けていきたいと思っています。