オールインワンジェルの使用期限ってどれくらい?長持ちするの?

化粧水・乳液・美容液等、一つでいくつもの役割を担ってくれるオールインワンジェル。
しかし、どんなにコスパが良くても使用期限以内に使い切らないと、お金が無駄になってしまいますよね。

果たして、オールインワンジェルはどれくらい長持ちして、使用期限はどれくらいなのでしょうか?

未開封のオールインワンジェルの使用期限は約3年!

オールインワンジェルにも、使用期限がしっかりと記載されてるものと記載なしなものの二つあります。
この内、使用期限の記載があるものに対しては、それがそのオールインワンジェルの使用期限になります。
記載なしのオールインワンジェルの場合、その使用期限は約3年と見て大丈夫です。

なぜ、3年と言えるのかというと、それは化粧品に関する法律、医薬品医療機器等法でそう決められているから。
医薬品医療機器等法では「品質が3年以上保つものは使用期限の記載をしなくても良い」とされています。

つまり、使用期限の記載がないオールインワンジェル=医薬品医療機器等法に適しているとみなされるので、使用期限は約3年といえるわけなんですね。

ただし、この使用期限は未開封の場合のみ適用されるので、注意してくださいね。

開封後は使用期限が大幅に短くなるので注意!

オールインワンジェルを開封してしまった場合、空気や温度に中身が触れてしまい、使用期限が大幅に短くなってしまうんです。

開封後の使用期限も記載されてればその通りに、記載なしの場合は一般的に三ヶ月が使用期限と言われています。
ただし、保管状況や使い方によっては、もっと使用期限が短くなる事も。

まず、保管状態ですが、温度や湿度が高い場所に保管すると雑菌が繁殖しやすくなり、品質の劣化も早まります。
同じく、雑菌が付きやすい指を直接容器の中に突っ込んでしまうと、劣化しやすくなります。
これらの保管状態・使い方をしていると、使用期限が3ヶ月と言い切れないので注意してくださいね。

開封後は温度や湿度が高い場所に保管するのは避け、オールインワンジェルの中身を取る時はスパチュラ等を使うと安心です。

しかし、どんなに注意しても指にジェルが触れてしまう、という事ありますよね。
そんな時はポンプ式のオールインワンジェルなら中に触れる心配がないので、こちらを使いましょう。

オールインワンジェルは長持ちなので安心して使おう!

使用期限が短いと、早く使わないと!と、どうしても焦ってしまいますよね。
その点、オールインワンジェルは未開封だと最低3年、開封済みだと長くて3ヶ月と、使用期限が長めなので安心なんです。

使用期限3年ならまとめ買いも安心してできるし、3ヶ月もあれば一つのオールインワンジェルは普通に使いきれますよね。

使用期限が心配でオールインワンジェルに手を出せない人、安心してオールインワンジェルでスキンケアをしましょう!