オールインワンジェルは化粧下地でも使えるってホント?

化粧水・乳液・パックなど、一つで様々な役割を果たしてくれるオールインワンジェル。
オールインワンジェルには、化粧下地の役割もあると謡っている物も多いですよね。

しかし本当に化粧下地の役割を完璧に果たしてくれるの?その場合は寝る前に使うのはお肌に悪いんじゃないの?といくつか疑問も浮かんできます。

果たして、オールインワンジェルを化粧下地として使ってもOKなんでしょうか?

オールインワンジェルは化粧下地の効果は0じゃない!

結論から言いますと、オールインワンジェルには化粧下地の効果は全くないとは言えません。

化粧下地の効果は主に、

  • 肌を保護
  • 肌のキメを整え化粧ノリを良くする
  • 肌の色をコントロールし整える効果
  • 化粧崩れを防ぐ
  • ファンデーションの成分から肌を守る

の5つの効果があります。

この内、オールインワンジェルで期待できるのは「肌の保護」「肌のキメを整え化粧ノリを良くする」の二つです。

つまり、化粧下地の一部の効果は、確かにオールインワンジェルでも期待できるんです。
だからこそオールインワンジェルでは化粧下地効果を謡うものも多いんですね。

逆に言うと、他の効果も感じたい場合、オールインワンジェルを化粧下地に使うのはやめたほうがいいという事でもあります。

オールインワンジェルは夜でも安心して使える

化粧下地効果があるオールインワンジェルでも、寝る前に使ってもOKです。
実は化粧下地でお肌に負担が掛かるのは、「化粧崩れを防ぐ」「肌の色を整える」効果の方なんです。

これらは効果を保つ為に合成着色料や特殊成分を使う必要があり、お肌に負担が掛かってしまうんですね。
しかし、オールインワンジェルにはそれらの効果が無い分、お肌への負担が少ないので寝る前に使っても大丈夫なんです。

化粧下地が効果に含まれてるからと言って、夜使用NGじゃないので安心して使ってくださいね。

オールインワンジェルを化粧下地として使う場合の注意点

どうしてもオールインワンジェルを化粧下地としても使いたい場合、気を付けなくちゃいけない事があります。
それは、別にUVカット対策をする必要がある事。

オールインワンジェルのほとんどはUVカット対策はないので、別にそれをしなくちゃいけません。
例えば、UVカット効果がある化粧下地を使ったり、もしくはUVカット効果もあるオールインワンジェルを使ったりなど。

ただ、手間が省けるからオールインワンジェルを使ってるのに、別に化粧下地を使うなら、あまりオールインワンジェルを使った意味がないような気も。

それなら、オールインワンジェルに化粧下地効果を期待するのはやめて、素直に別の化粧下地を使った方がいいかもしれませんね。

オールインワンジェルの化粧下地の効果に疑問を感じていた人、その疑問は解消されましたか?
オールインワンジェルは化粧下地の役割も果たせるとは言え、基本的に化粧下地の全ての効果が期待出来るものじゃありません。

もし、オールインワンジェルを化粧下地として使う場合は、ちゃんとUVカット対策もして、お肌へのダメージを減らす対策をしましょう。