オールインワンジェルの基本とおすすめの使い方は?

まだオールインワンジェルを使ったことがない方、手間暇いらないオールインワンジェルを使いたいと思っていても、その使い方がわからないということもありますよね。ここでは、その基本の使い方とおすすめの使い方をお教えしましょう。

基本は1日2回つける!季節も考えよう!

オールインワンジェルの1日に使う回数は、朝と晩の基本は2回です。しかし、オールインワンジェルは保湿力にとんだものもありますが、ちょっと乾燥肌の方やアトピー肌の方には保湿力が足りないということもありますし、季節によっては普段の量では足りなくなることもあります。
そうなった際には、その回数を1回増やしてあげるとか、ちょっといつもより多めの量をつけてあげるのがおすすめです。

量はオールインワンジェルによるが…

それぞれのオールインワンジェルによって1度に使う量は異なりますが、大体10円玉から100円玉大の量となっています。上記のように、お肌が乾燥しやすい方や乾燥しやすい時期にはこの量をちょっと多めにして使ってあげましょう。
ただし、塗りすぎや少なすぎというのは、お肌のトラブルのゲインとなりますから、規定量とお肌の状態に合わせて使うのがベストです。

気を付ける点

オールインワンジェルを手の平にとった際に、体温でジェルをちょっと(数秒程度でよい)温めてあげてください。そうすると、マッサージ効果のあるオールインワンジェルであれば、特にこれは効果的で、お肌にジェルの良い成分が浸透しやすくなります。

ちょっと変わった使い方

保湿成分や美容成分に飛んだオールインワンジェルであったり、パックの役割を果たすものの場合、お風呂に入っているときにそれを顔に塗りましょう。そのまま湯舟に数分つかれば、保湿成分がお肌に浸透し、しっとりもちもちのお肌になります。
もちろん、お風呂から出た後にも普段と同じようにオールインワンジェルでスキンケアをすることも忘れないでくださいね。